川島茶園について

TOP > 川島茶園について


自園での茶葉生産

 

 

 川島茶園の自社農園は、宮崎県最南端・串間市(くしまし)の霧深い山間地にあり、有機肥料にこだわって栽培しています。

特に、「旨み」「甘み」「渋み」の3つがバランスよく育つよう、心掛けています。

自社サイト用map◆100.png

 

 

自社工場で加工

 

 川島茶園の加工場は、自社農園のすぐそばにあり、収穫した茶葉をそのまま運び込んで加工しています。

品種に応じて、生葉のお茶の葉から蒸し、いくつもの工程をたどり、製品として出荷しています。

 

 

栽培品種について

 

 串間市で栽培されている品種は「やぶきた茶」が多いですが、川島茶園では以下の4種を中心に栽培しています。

早生品種

 ゆたかみどり・・・標準製造での品質は、苦渋みが強く、形状がやや大型。被覆を行い、蒸しを強くすることで濃厚な水いろと味になる。

 さえみどり・・・外観は色沢が明るく、冴えた鮮緑色です。香気は上品な芳香で渋みが少なく、旨み成分がいっぱいである。

中生品種

 やぶきた・・・全般に優れており、甘みはもちろん、濃厚な旨みと優雅な香気をもっている。

晩生品種

 おくみどり・・・色沢は濃緑色で、香りはさわやか。旨み成分をもっている。

 

 

栽培品種radar2.png

栽培品種一覧

 


 

 

   

事務所へのアクセス

 

 

 

社 名  川島茶園
所在地  宮崎県串間市西方7258-6
TEL  0987-72-2828
FAX  0987-72-2834




TOP > 川島茶園について